初心者でも!東京でオススメのプログラミングスクールをランキング!

東京で受講できるプログラミングスクール
プログラミングスクールの受講形態は実際に校舎へ行って受講するスタイルのものや、自宅からオンラインで受講できるスタイルのものまで様々な種類があります。こちらの記事では東京で受講できるプログラミングスクールについて、受講形態などにも注目して紹介していきます。
生活スタイルに合わせて選ぶことも重要
それぞれのプログラミングスクールには受講可能な時間が定められています。平日は仕事でどうしても帰りが遅くなってしまう方や、逆に毎日みっちりとスクールに通って勉強したい方など、それぞれの生活スタイルに合わせてプログラミングスクールを選びましょう。
就職・転職サポートなどの強みを徹底解説
プログラミングスクールに通う上で、就職や転職にどれだけ強いスクールなのか、またどれほどのサポートが受けられるのか気になりますよね?そこでこのサイトでは各プログラミングスクールにいる講師のスキルや就職・転職サポートに関しても徹底的に解説していきます。

プログラミングスクールランキング!

Code Camp(コードキャンプ)
ビデオチャットを使用したオンラインスクール「Code Camp」

比較ランキング第一位は、オンラインで受講ができるプログラミングスクール「Code Camp」です。

Code Campは現役のエンジニア・デザイナーからマンツーマンでプログラミング・デザインを学ぶことができるビデオチャットを使った受講形態です。

レッスン可能な時間はなんと365日(毎日)7:00~24:00。仕事前や帰宅後などそれぞれのライフスタイルに合わせて無理なくレッスン時間が選べるという、忙しい現代人にはもってこいのプログラミングスクールです。

ヤフー、サイバーエージェントなどの有名企業で経験を積んだ現役エンジニアが200名以上在籍しており、レッスン毎に講師を選べる為ピッタリの講師を納得するまで探すことが可能です。

受講形態 オンライン受講
開講時間 365日(毎日)7:00〜24:00
受講スタイル マンツーマン
TECH::CAMP(テックキャンプ)
人生を変える1ヶ月「TECH::CAMP」

比較ランキング第二位はTECH::CAMPです。

TECH::CAMPは最短わずか1ヶ月の間に未経験からサービスをつくることができるエンジニアになれる、言い換えるならば短期間で急成長できるプログラミングスクールです。

5000回以上の改善を重ねた「TECH::MASTER」と呼ばれるオリジナルの学習カリキュラムを使用し、徹底的に無駄を排除した実践的な内容を学ぶことができます。また、受講形態をオフィス受講かオンライン受講か選択可能である点もTECH::CAMPの魅力の一つです。

キャンプ中はメンターが常時待機し、1秒でも早く受講者の疑問を解消してくれます。時間中であればオンラインでの質問も可能です。

TECH::CAMPはこれからプログラミングとして活躍したい社会人の方や、学校では学べない実践的な開発技術を身に付けたい学生から多くの支持を受けているプログラミングスクールです。

受講形態 オフィス受講またはオンライン受講を選択可能
開講時間 土日祝を含む11:00〜23:00
受講スタイル 自己学習形式
インターネットアカデミー
日本初そして日本唯一のWeb専門プログラミングスクール「インターネットアカデミー」

比較ランキング第三位はインターネットアカデミーです。

インターネットアカデミーは、教育業界唯一のW3C(Web技術の世界最高位)の団体メンバー企業であり、どこよりも最新で正確なWebスキルの情報を獲得することができます。国内有数の実績を持つWeb制作会社が母体のため、実践で即役立つ知識とスキルを学ぶことができます。

また、インターネットアカデミーは就職サポートに強いことが特徴として挙げられます。

Web制作会社とWeb人材サービスをグループ企業に持っており、Web業界の就職において求められているスキルや人材ニーズを把握しています。

常時、受講生に対して600社の求人情報を紹介してもらうことが可能です。

インターネットアカデミーは25000人を超える卒業実績を誇ります。受講生と卒業生をつなぐ「BOHR(ボーア)」と言われるネットワークで定期的にセミナーや交流会を開催しており、クリエイター同士の交流と、業界の情報共有が可能です。

受講形態 授業毎に3種類の中から選択可能
開講時間 平日10:00〜21:00 土日10:00〜19:00
受講スタイル グローバルな技術を身につけられる
0円スクール
入学金、受講料、教材費が無料の「0円スクール」

比較ランキング第四位は0円スクールです。

0円スクールは、入学金、受講料、教材費などが一切かからずに無料でJava研修を受講することができるプログラミングスクールです。

オンラインスクールは行っておりませんが、途中から料金が発生することや、必ず紹介した企業に就職しなければならないなどの制約もありません。0円スクールの教材は未経験者でも転職・就職に強いプログラマーになれる独自カリキュラムとなっています。

そして、実務経験がなくても希望者には卒業後、運営会社であるバンキング・システムズの正社員として積極的に採用し、0円スクールで学んだスキルをそのまま活かして活躍することができます。

その数は実に9割以上!沢山の卒業生がバンギング・システムズへ正社員として入社しています。

受講形態 オンライン受講はない
開講時間 平日9:30〜18:30 土日を除く
受講スタイル 講義形式ではなく教材を見ながら進めるスタイル
システムアーキテクチュアナレッジ
資格試験合格率95%の合格実績を誇る「システムアーキテクチュアナレッジ」

比較ランキング第五位はシステムアーキテクチュアナレッジです。

システムアーキテクチュアナレッジは、講師が全員現役のITエンジニアであるため実践的なスキルを直接学ぶことができるプログラミングスクールです。

少人数制のライブ授業を実施しており、双方向で安心して学べる授業形式が特徴です。

システムアーキテクチュアナレッジにはIT/WEB業界専門エージェントによる個別就職支援があります。

求人数1000件以上のIT/WEB業界専門の求人サイト「転職求人@PRO人」を運営中であり、圧倒的な情報量を基に卒業生のキャリアアップを協力サポートしてくれます。

資格試験合格率95%の合格実績を誇り、IT技術の専門校として12周年の実績もあります。

オンライン受講は行っておりませんが、新宿・秋葉原からの好アクセスが特徴です。

受講形態 オンライン受講はない
開講時間 9:00〜20:00
受講スタイル 少人数制のライブ授業が基本

プログラミングスクールそれぞれの特徴を把握しよう

東京で通えるプログラミングスクールBEST5を比較ランキングで紹介しましたが、それぞれのスクールの特徴は理解していただけましたでしょうか。

プログラミングスクールの選択はご自身の将来を左右する重要な選択であり、通うスクールによって卒業後の進路やスキル、収入なども大きく変わってくるかもしれません。

また、自身のプログラミングスキルをしっかり把握した上で、スクールを選ぶことも重要です。

プログラミングスクールの授業は、最低限パソコンを使えることを前提としてスタートするところが多く、参加者もプログラミングの知識や経験を身につけたいという仕事やプライベートでパソコンをよく使用する、経験者が多い印象です。

例えば、パソコンに関してほぼ知識がなくキーボードがやっと打てるぐらいの初心者なのであれば、パソコンの基礎からじっくりと指導してくれる講座やプログラミング入門講座などの受講がおすすめです。

プログラミングの中でも学びたい言語が決まっていたり、作りたいプログラムが決まっていたりするのであれば、自分がやりたいことへ秀でている講座の受講ができるプログラミングスクールを選択するほうがより自身のスキルアップにつながってきます。

プログラミングスクールの中には無料講座が受講できるところもありますが、基本的にはどこも通い続けるには受講費用がかかってきます。

講座を受講するのに、忙しい中時間も確保しなければならないこともあり、それぞれ無駄にしないためにも自身のスキルを把握し、スクールの特徴を知ることが重要になるのです。

通うプログラミングスクールによって学べる内容も得られるスキルも違います。

安いからと言って安易に選ぶことなく、それぞれの特徴や就職・転職への強みやサポート体制などをしっかりと把握した上でプログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。

ですがプログラミングスクールそれぞれにはスクールが自信を持って選んだ講師がいて、徹底的に考えられたカリキュラムがありますから、どのスクールを選ぶべきなのか迷ってしまうことも当然だと思います。

紹介したプログラミングスクールにはそれぞれ公式サイトがありますので、当サイトに記載されている情報を参考にしつつ、そちらもぜひ訪れてみてください。

自分にあった受講スタイルを

プログラミングスクールを受講する上で、校舎へ行って受講するのか、それともオンラインで受講するのか、また実際に校舎へ行く場合のアクセスはどうなのかなど、受講形態を考えて選ぶことも重要です。

今現在働いていらっしゃる方や、また学生の方の場合は受講可能な時間が、自分の生活スタイルとマッチしているのかということも考慮しなくてはなりません。

せっかくプログラミングスクールの受講を決定しても、あまり通うことができず、結果受講を延長して料金を取られてしまう、などの事態に陥っていては時間もお金ももったいないですよね。

だらだらと通うことになってしまうのであれば、独学で勉強すればいい話です。

プログラミングスクールのへ通う最大の目的は自身のプログラミングスキルの向上ですが、独学とは違った大きな利点があります。

それは間近でプロのプログラミングスキルを盗める(学べる)ため、最も効率がいいということです。

なので、無理なく自分にあった受講スタイルのスクールを選びましょう。

また、クレジット払いにすることで受講料を分割して支払うことができ、支払いのハードルが低くなるスクールもありますし、給付制度を用意しているところもあります。

無料体験レッスンを行っているスクールも多いので「百聞は一見に如かず」です。ぜひ一度体験に行ってみましょう。

ホームページを見ているだけではわからないこともありますから、気になっているスクールは全て資料請求を行うこともおすすめします。

卒業後を見据えてプログラミングスクールを選ぶ

なんとなく転職したいから、なんとなくスキルアップしたいから、という理由だけでプログラミングスクールを選ぶのは危険です。

上にも書きましたが、通うプログラミングスクールによって卒業後の生活が大きく変わってくるかもしれません。

卒業後にどう行った企業に就職、あるいは転職したいのか。このプログラミングスクールに通うことによりどういったスキルを身に付けたいのか。

「目的意識を明確に持ってどのプログラミングスクールを選ぶ」かを考えると、自ずとどのスクールに通うべきかが見えてくると思います。

未来を見据えて、最適なプログラミングスクールに通いましょう。

そして、いざプログラミングスクールを決定し通うことになった時に、根気強く諦めずに通うことも重要です。

プログラミングには言語の種類も多く、学ぶことも覚えることも沢山ありますから、途中で嫌になって「勉強するのやめようかな…」と思ってしまうこともあるかもしれません。

そういう時には講師の方々に現状のツラいことや悩み事を相談してみましょう。カウンセラーを用意しているスクールもあるので自分が行きたいプログラミングスクールにカウンセラーがいるのか、通い始める前に確認しておくといいでしょう。

講師の方も昔は生徒であったのですから、きっと親身に相談に乗ってくれ、自分の勉強やモチベーションアップなどに関して力になってくれるはずですよ。

根気強く、諦めずに目標に向かってがんばるためにも、「ここに入りたい!」と思えるようなプログラミングスクールを見つけることが大事。

そのときに、このサイトが皆さんの学校選びに役立てば嬉しいです。